×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

焼きたて!!ジャぱんのレシピサイト 実際に登場したパンなどのレシピを紹介。

ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)

ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)は焼きそばパンの一種。焼きたて!!ジャぱんの中では漫画では4巻の第30話: 禁断のリアクション、アニメでは第15話「最強チーム!! 小野小町さんで勝つんじゃ!」で登場したパン。

概要

ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)とはパニーニ風の焼きそばパンである。一般的な焼きそばパンはコッペパンの切り込みにソース焼きそばを詰めるものであるが、この焼きそばパンは焼きそばをプレスしながらトーストしたコッペパンに挿むという工夫が凝らされている。第39回パンタジア新人戦の本選第2回戦で東和馬によって作成された。司会兼審査員の黒柳亮はこの焼きそばパンを以下のように評価している。

コレは課題のコッペパンをお好み焼きのように焼き潰し、ソースたっぷりに焼きそばをはさんだ言わば……

お好み焼きサンド!!!

東のパンは一見お好み焼きのような見かけ、味付けだが、原理としてはパニーニに近い!!

パニーニはイタリア発祥のパンで、現在はコンビニなどでも売られている人気商品。

パンをホットプレスして、出来の悪いスカスカパンもおいしく食べよう、という発想で作られたパンだ。

このパンによって東和馬はコーチンミ焼きそばパンを作成したS.H.ホコーに勝利し本選第3回戦への進出を果たしている。

ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)のレシピ

ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)の全体ジャぱん59号 (お好み焼きサンド)の断面

材料と工程表

材料の一覧
材料 分量
コッペパン 3個
蒸し麺 150g
豚細切れ肉 50g
キャベツ 80g
ニンジン 40g
お好み焼きソース 45g
マヨネーズ 30g
アオノリ 適量
サラダ油 4g
コショウ 適量
工程表
工程 時間
合計
PERT図 (Source)
コッペパンを焼く
食材を切る
ソース焼きそばを作る

補足

このレシピでは1個が100g程度のプレーンなコッペパンを使用しています。

この材料の分量で3個分です。

蒸し麺を冷蔵庫などに入れて冷たくなっている場合、予め冷蔵庫から出しておき常温に戻しておきます。

工程・手順

1 コッペパンを焼く

コッペパンを包丁で横切りにします。

フライパンにコッペパンを入れて重しを乗せながら強火で焼きます。片面に焼き色がついたらひっくり返して、もう片面にも焼き色がつくまで焼いていきます。

焼いたコッペパンが冷めたら内側(横切りにした際の断面の方)にマヨネーズを薄く塗ります。

2 食材を切る

包丁で豚細切れ肉、キャベツ、ニンジンを細かく切っていきます。普通の焼きそばの具材よりも細かく切ります。

蒸し麺も包丁で半分に切ります。

3 ソース焼きそばを作る

熱したフライパンにサラダ油をひきます。刻んだ豚細切れ肉とニンジンを入れて強火で炒めていきます。豚細切れ肉が色づきニンジンが柔らかくなったら、キャベツと蒸し麺を入れて蓋をして中火で蒸し焼きにします。

蒸し麺が柔らかくなったらお好み焼きソースとコショウとアオノリを入れて、炒めながらお好み焼きソースを具材と蒸し麺に万遍なく絡めていきます。

コッペパンのマヨネーズを塗った面に焼きそばを挟んでいきます。

コッペパン

コッペパンの全体コッペパンの断面

材料と工程表

材料の一覧
材料 分量
強力粉 280g
インスタントドライイースト 4.2g
上白糖 14g
食塩 5.6g
スキムミルク 11.2g
無塩バター 16.8g
196g
工程表
工程 時間
合計
PERT図 (Source)
生地仕込み
一次発酵
ガス抜き
分割・ベンチタイム
成形
最終発酵
焼成

補足

この材料の分量で4個分です。

コッペパンの材料の細かい分量などについては公益財団法人東京都学校給食会を参考にしました。

工程・手順

1 生地仕込み

ボウルに強力粉、上白糖、食塩、スキムミルク、インスタントドライイーストを入れて軽く混ぜます。

そこに水を加え混ぜていきます。

ある程度生地が纏まってきたら無塩バターを加え更に捏ねていきます。

2 一次発酵

生地が纏まり表面が滑らかになったら一次発酵に移ります。28°Cで60分約2倍になるまで発酵させます。

3 ガス抜き

発酵が終わったら、発酵したパン生地を台の上に移し手で軽く押してパン生地内のガスを抜きます。

4 分割・ベンチタイム

パン生地を均等に4個に分割します。濡れ布巾を被せて10分間ベンチタイムを取ります。

5 成形

ベンチタイムを取ったパン生地を一つ台の上に取り出して麺棒で長方形に伸ばしていきます。

パン生地の上下の両端を内側に折り畳み、手でしっかりと閉じて、手でパン生地を台の上で転がし丸めていきます。

6 最終発酵

38°Cで約60分程度最終発酵を行います。

7 焼成

オーブンにパン生地を入れて190°Cで約25分ほど焼成します。