×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

焼きたて!!ジャぱんのレシピサイト 実際に登場したパンなどのレシピを紹介。

低水分バターロール

低水分バターロールはバターロールの一種。焼きたて!!ジャぱんの中では漫画では3巻の第22話: ウルトラC、アニメでは第11話「クズカスッ!! 和馬が選んだ最低バター!」で登場したパン。

概要

低水分バターロールとは普通のバターより低水分のバターを使用したバターロールである。第39回パンタジア新人戦の第2次予選の中で低水分バターを選択した河内恭介や梓川水乃らによって作成された。

司会兼審査員の黒柳亮は低水分バターを以下のように評している

水分が少ないコトでパンの味を薄めずにすみ、バターロールの弱点であるベトベト感を減少させる。

ある意味エシュレバターより、バターロールには向いていると言えよう。

低水分バターロールのレシピ

低水分バターロールの全体低水分バターロールの断面

材料と工程表

材料の一覧
材料 分量
強力粉 300g
インスタントドライイースト 4.5g
上白糖 30g
食塩 3g
スキムミルク 12g
鶏卵 30g
162g
低水分無塩バター 45g
ドリュール用の鶏卵 適量
工程表
工程 時間
合計
PERT図 (Source)
生地仕込み
一次発酵
ガス抜き
分割・ベンチタイム
成形
最終発酵
焼成

補足

この材料の分量で12個分です。

工程・手順

1 生地仕込み

ボウルに強力粉、上白糖、食塩、スキムミルク、インスタントドライイーストを入れて軽く混ぜます。

そこに鶏卵、水を加え混ぜていきます。

ある程度生地が纏まってきたら低水分無塩バターを加え更に捏ねていきます。

2 一次発酵

生地が纏まり表面が滑らかになったら一次発酵に移ります。28°Cで60分約2倍になるまで発酵させます。

3 ガス抜き

発酵したパン生地を台の上に移し手で軽く押してガスを抜きます。

4 分割・ベンチタイム

パン生地を均等に12個に分割します。濡れ布巾を被せて10分間ベンチタイムを取ります。

5 成形

ベンチタイムを取った生地を一つ台の上に取り出し麺棒で楕円形に伸ばしていきます。

楕円の短辺を内側に折り、手で生地を転がしながら円錐形に伸ばしていきます。

頂点の方から麺棒で伸ばしていき二等辺三角形にします。

底辺の方から頂角に向かって転がしながら巻いていき、巻き終わりが下になるようにします。生地を手で軽く抑えてクッキングペーパーを敷いたオーブン皿の上に乗せます。

6 最終発酵

38°Cで約50分程度最終発酵を行います。

発酵後生地の表面にドリュール用の鶏卵を溶き卵にし刷毛で優しく塗ります。

7 焼成

190°Cに予熱したオーブンにパン生地を入れて約15分ほど焼成します。