×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

焼きたて!!ジャぱんのレシピサイト 実際に登場したパンなどのレシピを紹介。

花巻

花巻(花捲)(ホワチユアン)は中国料理のパンの一種。焼きたて!!ジャぱんでは漫画の1巻の第3話: カレーはハウスとアニメの第2話 マハラジャッ!!富士山が降ってきた日!で登場したパン。

概要

焼きたて!!ジャぱん内で花巻を作ったのは河内恭介。パンタジア第一次採用試験内で作った。花巻は本来生地を蒸し上げて完成だが、河内恭介が作成した花巻はもう一手間加え、生地を蒸し上た後オーブンで焼成している。この点について河内は次のように述べている。

焼くコトによってふっくら蒸気を中に閉じ込め、外はサクサク中はフワフワの新食感を実現するんです!

この発言に対し黒柳は河内に減点-2を言い渡すとともに私ならば…焼き時間をあと30秒短くした。と発言している。河内自身も焼き時間を見逃した点については認めている。ただ黒柳は河内に対して惜しかったな。と発言したり、第一次採用試験を通過させたりしているため河内が作成した花巻を評価していると思われる節がある。

またこのパンに対し東和馬はけっこー美味そうなのにな。と見た目の感想について述べている。

花巻のレシピ

花巻の全体花巻の断面

材料と工程表

材料の一覧
材料 分量
強力粉 200g
薄力粉 100g
インスタントドライイースト 3g
上白糖 15g
食塩 3g
牛乳 180g
ゴマ油 21g
成形用のゴマ油 適量
工程表
工程 時間
合計
PERT図 (Source)
生地仕込み
一次発酵
ガス抜き
ベンチタイム
成形
最終発酵
焼成

補足

この材料の分量で9個分です。

工程・手順

1 生地仕込み

ボウルに強力粉、薄力粉、上白糖、食塩、イーストを入れて軽く混ぜます。

牛乳をボウルに加えます。

ボウル中の生地を混ぜていきます。

最初はべとつきますが徐々に一つに纏まっていきます。個々から更に捏ねます。

ある程度生地が纏まったらゴマ油を加え混ぜます。ゴマ油によって生地の表面が滑々していますが、更に捏ねていき生地の表面が滑らかになったら捏ね上がるがりです。

2 一次発酵

生地が完成したら一次発酵に移ります。発酵中は生地が乾燥しないように炊飯器の釜にビニール袋や蓋などを被せます。

生地の温度や室温などにも影響されるため、時間には余り気にせずに二倍くらいになるまで発酵させます。発酵した生地の中心に人差し指を挿入し跡が残れば一次発酵は終了です。

3 ガス抜き

発酵した生地を台の上へ取り出し手で軽く押しながら、生地に溜まったガスを抜いていきます。

4 ベンチタイム

生地に濡れ布巾等を被せ15分程度ベンチタイムをとります。

5 成形

麺棒で生地を伸ばしていきます。

生地をできる限り正方形に伸ばしていきます。

伸ばした生地の上に成形用ゴマ油を刷毛などで塗っていきます。

生地を手前から巻いていきます。巻き終わりを確りと閉じます。

ナイフなどで生地を9個に分割していきます。生地の中央を割り箸などで押して形を作ります。

6 最終発酵

再び生地を発酵させます。一次発酵と同じ要領で二倍くらいになるまで発酵させます。

発酵中生地の表面が乾燥しないように注意してください。

7 焼成

熱した蒸し器に生地を入れて強火で約8分程蒸します。その後生地を蒸し器から取り出して200°Cに予熱したオーブンに入れて8分程焼成します。